消費者金融は何歳から

消費者金融は何歳から利用できるのでしょうか

消費者金融のカードローンは、アルバイトやパートの学生や主婦でも申込むことができますが、何歳から利用することができるのでしょうか。ほとんど場合には、申込み条件として20歳以上という年齢制限が設けられています。従って、同じ学生でアルバイトで収入がある場合でも、20歳以上は申し込めますが、19歳以下では申込めないということになります。19歳以下の場合には、未成年者となりますので、未成年者が親権者の同意なしに結んだ契約はお金を借りた後でも取り消すことができるということになっており、返済のトラブルを未然に防ぐために年齢制限が設けられているのです。
つまり、未成年者の場合には法的に保護されているわけで、利用できるのは20歳以上の成人となります。もちろん、年齢に関係なく通常のケースと同じようにサービスを受けることができます。消費者金融のキャッシングサービスの場合には、最短で即日融資を受けることができますし、無利息サービスが提供されている場合には、一定期間については利息無しでお金を借りることができます。言うまでもなく金利も同一金利です。
消費者金融の場合には、総量規制の適用を受けますので年収制限がありますので、借りることができるのは年収の3分の1までとなっています。従って、アルバイトの場合には、通常はそれほどの年収にはなりませんので利用限度額も限られることになります。この規制に違反した金融業者は行政指導の対象となるなどの厳しい処分を受けることになります。