消費者金融の審査

消費者金融の審査は独自審査で行われる

消費者金融の魅力は、最短で即日融資を受けることが可能なので、機動的な借入が可能である点にあります。最近はどこもスピード融資を売りにしており、借入までの時間についての業者間の差は少なくなりつつあります。申込条件についても同じで、アルバイトであっても定期収入があれば申し込み可能です。これは、業者間の競争原理による恩恵です。そのような流れがあるため、それぞれの業者のどこを利用しても、特段の差異を感じることはありません。金利も消費者金融間で違いはなく、どこも利息制限法の上限金利を採用しています。したがって、どこを利用するのかについては、個人の趣向によって決めると良いでしょう。
限度額についても、貸金業法による総量規制の対象となっているため、どこも年収の三分の一が限度です。
ただし、審査の仕方については、独自審査が行われているため、業者間によって違いが生じます。それはつまり、業者によっては緩い、厳しいといった違いにより現れます。この基準は、内部事項であるため外からは知ることができません。しかし、実際に利用した人の経験談を知ることで、大まかな傾向は読み取ることができます。
その他、具体的にどのくらいの額の融資が受けられるのかも、個別の事情により左右されます。確かに上限は総量規制に服しますが、だからと言ってその上限いっぱいまで枠を設定してもらえるとは限りません。各人の収入や勤続年数、他社利用状況などで決定されます。