専業主婦でも即日融資可能な消費者金融

専業主婦でも即日融資可能な消費者金融はある

専業主婦は、一見すると収入がありません。しかし、配偶者が給料を得るためにはその協力が不可欠であるため、配偶者の給料は専業主婦の分が含まれていると考えることができます。消費者金融の申込条件では、安定した収入が必須の条件となっていますが、以上のような事情があるため、申し込めるとされている場合が多いです。即日融資が可能な消費者金融であれば、同様に即日融資を受けることが可能となります。これは、銀行のカードローンも同様で、申し込み条件で認められていることが多くなっています。
ただし、審査を受ける場合には、配偶者がすでに他社を利用している場合には、それも考慮事情とされます。また、消費者金融からお金を借りる場合は総量規制が適用されますが、これは専業主婦の場合、夫婦を合わせ判断されます、つまり、二人が借り入れすることができる合計金額は、配偶者の年収の三分の一ということとなります。したがって、すでにその上限に達している場合は、借りることができません。金利については、通常と同じで特に変わりはありません。
その他、配偶者の同意書が必要書類にプラスされます。これは、自分自身は実際の給料を得ているわけではなく、審査の際も配偶者の利用状況等が参照されるため、事前に同意が必要である趣旨から要求されます。これを、配偶者の同意を得ずに記入して提出する事例が多く見受けられますが、例外なく家庭内不和の原因となるため、必ず配偶者に作成してもらって提出するようにしましょう。